新潟県十日町市で昭和6年から続く、メガネ・補聴器・宝飾・時計の老舗専門店「ミヤコヤ」  
ブライダルリング

ミヤコヤ 見え方へのこだわり

メガネのレンズは見た目で良いものかどうか、非常に分かりにくいものです。

ミヤコヤでは見た目は派手ではないけれど、ストレスに直結する見え方にもこだわり、自信を持っておすすめできる商品を厳選。

見え方を心地よくできるように検査にもこだわっております。

新潟県内初の検査機器「Visioffice2」で正確なフレーム形状を計測

フランスのエシロール社製の「Visioffice2(ビジオフィス2)」はフレームの形状を計測する検査機器です。

従来のレンズの形状にフレームを合わせるというメガネから、最近ではフレームの形状に合わせてレンズの設計を変え、補正をするというレンズが非常に多くなってきました。

ヨーロッパではこの流れがすでに主流であるということからも、ミヤコヤでは新潟県内ではいち早くその計測が可能な検査機器を導入いたしました。

この機器で目とレンズの距離や角度といった「そり角」「前傾角」「頂点間距離」、さらに遠近両用であれば「近用作業距離」を計測し、レンズの補正をすることが可能になります。

 

そり角

フレームのデザインや用途によって様々なそり角をお計測します。

前傾角

耳の高さや鼻の位置などによって変化する前傾角を計測します。

頂点間距離

鼻の高さや、まつ毛の長さなどに合わせた目とレンズの距離を計測します。


ミヤコヤの遠近両用レンズをお選びの場合、ほとんどのレンズで計測をさせていただきます。

※データとして活用するものがレンズにより異なる場合がございます。

すべてのレンズでVisioffice2(ビジオフィス2)を必要とするわけではありませんが、ご興味ありましたら計測だけでも喜んで行わせていただきます。お気軽にスタッフまでお声がけください。

調節力解析装置「ARK-1 AA-2」で目の体力を測定できます

良く見えるメガネが良いメガネとは限りません。

その方の用途によってはよく見えるメガネは疲れるメガネになることも考えられます。

その判断をする一つの基準となるのが目の「調節力」。

そんな調節力を測定し、今の目の体力を知ることのできる機器を県内のメガネ店に先駆け、初めて導入しました。

体力測定のみの測定も承ります。お気軽にスタッフまでお声がけください。

ミヤコヤおすすめ取扱いレンズ一例

紫外線量に応じてレンズの色が変化「トランジションズ」

店舗のご案内

メガネ・補聴器 ミヤコヤ

  • 取扱い商品
    メガネ/サングラス/補聴器
  • 営業時間
    10:00 ~ 19:00
  • 電話
    025-752-0177 Call

 

お問い合わせ&詳細

宝石・時計 ミヤコヤ

  • 取扱い商品
    宝石/時計/アクセサリー
  • 営業時間
    10:00 ~ 19:00
  • 電話
    025-752-5573

Call 

お問い合わせ&詳細


Facebook

BLOG

Instagram



ミヤコヤのこどもメガネ