新潟県十日町市で昭和6年から続く、メガネ・補聴器・宝飾・時計の老舗専門店「ミヤコヤ」
メガネ・時計・宝石の「ミヤコヤ」

話題のハズキルーペを使ってみた。

こんにちは。

メガネのミヤコヤ4代目、高橋雅人です!

 

お尻で踏んでも壊れないんでしょ?

という言葉と一緒にありますか~??とお問い合わせいただくことの多いテレビCMで話題の「ハズキルーペ」を実際に使ってみました!

そもそもハズキルーペってなんなの?

そもそもハズキルーペってなんなのか?

掛ければすべてが良く見える!!と勘違いしている方もいるので、まずはじめにお話ししておきたいと思います。

 

ハズキルーペはメガネ・コンタクトの上からも掛けられ両手を自由に、様々なシーンで使えるメガネ型拡大鏡です。

引用:ハズキルーペ公式サイト

 

公式サイトでも言われているとおり、ハズキルーペは拡大鏡です。

簡単に言ってしまえば「虫メガネ」

ただ、普通の虫めがねは片手で持って使うため、手がフリーにならないんですよね。

「モノを見る」という使い方しか基本的にはできなかったんですね。

それをメガネのように顔に掛けることで、両手がフリーになる。

これによって作業もできるというのが、僕は最大の利点だと思います。

 

また、類似品がたくさん出ているのも特徴ですが、光学的に歪みが少ないというのが大きな特徴のひとつのようです。

変な力が加わってレンズに歪みが発生すると、見た目は同じように見えても、なんか疲れるという現象が起こることもあります。余談ですが、これはメガネでも言えることなので、ミヤコヤではあまりキツキツにメガネを作ることはしません。

ハズキルーペ
ハズキルーペ

ハズキルーペを実際に使ってみた

僕は最近「えんぴつ彫刻」というのをしています。

最初はメガネだけでも十分見えていると思っていたのですが、どうも最近見ずらい、と。

見る対象物が2㎜~5㎜の間なので、仕方ないと言えばそうなのですが、それでも見やすくなるならと使ってみました。

結果から言います。

 

ズバリ、見やすいです!!

 

お店で売っているから、とかそうではなく、間違いなく見やすいです。楽という感じ。

 

何故見やすいのか?

 

単純に大きく見えるんですよね!

 

モノが大きく見えればもちろん見やすくなりますから、当たり前といえば当たり前です。

 

僕の場合は小さいものが大きく見えて、なおかつ手元での作業を行う、ので相性としては非常に良いんだと思います。

ネイルや切り絵など、近い距離で細かい作業をする方には向いているかもしれませんね。

そして、もう一点。

老眼だから使う、っていうイメージではないかもしれないです。

年齢は無視して、作業距離で使う使わない、また倍率を選んだ方が良いかもしれませんよ。

 

実は手元を見るときはどうしても眼の調節力というモノを働かせて近くを見ています。

これは調節力があるうちは年齢に関係なくみんな同じこと。

若いと見えるかもしれないけど、疲れるというのは可能性としてありますからね。

 

サンプルで見てみて、実験してみるのはありかもしれませんよ♪

全ての人が使えるわけじゃない

とは言っても、相性というモノがあるんですね。

全ての人が使えるワケではない。

 

一番大事なのは「距離」です。

モノを見る距離が近い人は良いと思います。倍率も1.32倍、1.6倍、1.85倍と3種類ありますから、用途に合わせても選べます。問題はモノを見るときに離して見ている方。

基本的にはルーペ(拡大鏡・虫メガネ)です。遠くが見える用ではないんですね。

特に1m以上先のものを大きく見たいという場合は難しいかもしれません。

 

それぞれの度数を確認してみると、1.32倍はパソコン仕事(約80cmまでの距離)などに向いているかもしれません。

1.6倍は読書や新聞(約40cmまでの距離)、1.85倍は細かい手元作業(約30cmまでの距離)に良いかもしれませんね。

個人差があったり元々の視力がどんな状態なのかにもよりますがイメージはそんな感じ。

 

あと踏んでも大丈夫なように言ってますが、間違いなく踏まない方が良いですからね!

 

そして、必ずサンプルを確認していただくことをおすすめします。

 

何で使うのか?

どこで使うのか?

姿勢は座っているか?それとも寝転がっているのか?

 

もし、メガネ屋さんで買おうと思っている方は相談してみてください。

おそらく、メガネ同様のアドバイスをしてくれる方もいるはずです!

 

上手に使って、眼の負担を減らしましょう♪

ABOUT この記事を書いた人

高橋 雅人(たかはし まさと)

新潟県十日町市でミヤコヤの長男として生まれ、家業を継ぐべく現在修業中です。人の笑顔を見ること、喜ばせることが好きで、メガネを楽しめる方が増えるように、いろんなことにチャレンジ中!趣味は、読書・映画鑑賞・カクテル。【SS級認定眼鏡士/認定補聴器技能者】


Facebook
Facebook
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram